兼業トレーダーに戻った人の日記

脱サラ専業トレーダーから、兼業トレーダーに戻った変なやつの日記です

お金払ってジムに行くか、お金もらって体力仕事するか

かいつまもう。

去年の12月まで、勤続12年とかの会社をやめて脱サラ。

専業トレーダー化して悠々自適と言う名のニート化。

それが8ヶ月続き、その間を振り返ると、

最初数ヶ月マジでなんにもなし。

その後数ヶ月、露骨な運動不足を露呈してウォーキングを始め、

気がつけば1日10Kmとか歩くようになる。

その後9月に入って、どうせ歩くだけならバイトでもしたらいいんじゃね?

って事で、タウンワークに出てた配送のバイトを始めるっていう始末。

広島中央卸売市場の水産棟の中にある会社で働き始め、要は魚の運搬とか。

意外に重たいっていうか、発泡スチロールやら木箱に入った大量の魚を運びまくり、意外に重量が有って、1個あたり10Kgとかもありそうなのを1日に結構な量を。

f:id:FXNUKE:20210918145357p:plain

なので、今日のデータだと20Km歩いて、30000歩みたいな。

f:id:FXNUKE:20210918145426p:plain

週で振り返ると、休場日の日曜日と水曜日を除いて3万歩平均みたいな。

 

にしても、あまりにも都合が良すぎるというかなんというか。

まず、典型的夜型人間。

トレーダー稼業なんてやってると、夜起きてることが多い事この上ない。

んでこのバイトが、深夜1時スタートで7時くらいに終わる。

たぶん、普通な人だったらそんなん無理かもしれないけども、むしろ好都合。

タイミングがあまりにも合いすぎてる。

で、せっせと歩き回って運搬しまくってみたいな。

そこそこ忙し目だから、気がつきゃ朝みたいな展開で連日だし。

f:id:FXNUKE:20210918145850j:plain

んで、朝方の日の出あたりがまた綺麗でね。

今日なんかは台風明けだったけども、市場の中ってド平坦なわけで、山とかも遠いから遮蔽物なしに空が広い感覚になるし。

 

ということでまとめると、世間の金持ちさんは、

ダイエットやら運動不足解消で、お金払ってジムに行ってそうだけど、

あたしなんぞ、お金もらって運動しまくってるっていう構図。

で、また笑っちゃうけども、この仕事内容が基本面白いし、楽しいしで、

言うほどストレスも感じなく、これだったら早いこと転職しても良かったな。

って思うくらいの話。

 

まぁ、そんなこんなで、世間の人が月に数万とか払ってジム行ってるかもな中、

あたしゃ規則正しく、多少の責任を追いつつなのでサボることもなしに体動かして、

なんだかんだ月に10万円前後くらいを頂きながらっていう展開で。

 

返す返すも、お金を増やす・作ることに興味あっても、使うことに興味がないから、もはやこの10万円でも普通に生活できるレベルなんだけども・・・。

実際は本業の仕事の税金でこの稼ぎは全部帳消しになるんだけど、そんな事考えてたら面白くないので、そこは別個に考えるっていう事で。